8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

地域を超えた文化資源

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 伊藤 五郎左衛門

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

伊藤 五郎左衛門

(いとうごろうざえもん)

1778(安永7)年〜1839(天保8)年
内野新川開削の功労者。
1778(安永7)年、山崎村(現西区)に生まれ、養父の中野小屋村(現西区)割元庄屋を継ぎました。中ノ口川と西川の間に広がる三潟という低湿地帯の排水のため、新川開削の願人の中心の1人となり、周辺の村々や新潟町との利害関係を調整し、長岡藩・幕府の許可を得ました。1818(文化15)年に着工しましたが資金が尽き、借金と藩の援助金で工事を継続して、1820(文政3)年に新川を通水させました。長岡藩領の願人たちは多くの借金をしました。五郎左衛門も田畑・庄屋屋敷を失い、後に村を去りました。新川は今も旧西蒲原地域の基幹排水路の役割を果たしており、河口の新川排水機場には、新川工事を讃えた「治水偉績碑」があります。

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(白山浦庁舎5号棟3階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)230-0450
mail: bunka@city.niigata.lg.jp