8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

地域を超えた文化資源

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 検索結果一覧 > 歌川 秋南

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

歌川 秋南

(うたがわしゅうなん)

1862(文久2)年〜1927(昭和2)年10月18日
柄目木(現秋葉区)の真柄家の出身で、本名は兼太郎。
19歳のとき江戸へ出て勉学に励み、その後帰郷。26歳で五泉の歌川家を継ぎ、家塾を開き五泉協会をつくって政治、法制を研究し、弁論を修練しました。
1898(明治31)年町会議員となり、織物同志会を組織して織物の改良、販路の拡大を図り、さらに五泉銀行頭取をつとめるなど、地方の政治、産業、文化、教育などの振興に尽くしました。
明治末期から大正初期にかけて坂口五峰が「北越詩話」の編集にかかると、それに協力して資料の収集、整理、草稿の作成など労を惜しみませんでした。
1923(大正12)年五泉町教育会長となり、図書館を建設して講演部を設け、自ら経書、詩文などを講じました。

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(分館2階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)226-0066
mail: bunka@city.niigata.lg.jp