8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

地域を超えた文化資源

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 坂口 献吉

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

坂口 献吉

(さかぐちけんきち)

ほかの写真を見る  1 

1895(明治28)年8月3日〜1966(昭和41)年8月13日
坂口安吾の長兄、元新潟放送初代社長。
1925(大正14)年、電波3法が施行され、全国各地でラジオの民間放送局が設立されていきました。新潟では新潟日報社が設立を推進し、1927(昭和2)年2月、同社取締役会長の坂口献吉は「新潟日報社報」で「ラジオ新潟構想」を発表し、「地方放送局が、県や市町村だけでなく諸団体にとっても大きな役割を持っている」と、その意義を力説し、開局に向けて努めました。

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(分館2階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)226-0066
mail: bunka@city.niigata.lg.jp