8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

地域を超えた文化資源

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 検索結果一覧 > 長沼 重隆

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

長沼 重隆

(ながぬましげたか)

長沼 重隆

長沼 重隆

ほかの写真を見る  1 

1890(明治23)年1月17日〜1982(昭和57)年9月6日
西蒲区(旧中之口村)出身。日本郵船株式会社副参事、総司令部民間情報教育図書館顧問を歴任。新潟県立女子短期大学英文科教授、新潟日米協会幹事、詩人ホイットマンの研究者。
旧制中学を卒業後、単身渡米。カリフォルニア州立大学の聴講生となり英文学を専攻。サンフランシスコの邦字(ほうじ)新聞の客員記者として、文芸欄、演劇欄を担当。その後日本郵船に招かれ、ニューヨーク支店に入社しました。
退職後の1947(昭和22)年、語学力をかわれ駐留軍の新潟軍政部翻訳(ほんやく)係になりました。
また、新潟県立女子短期大学の創立に際には、英文科教授として迎えられました。
その傍(かたわ)ら詩人ホイットマンの全訳に情熱を傾け、詩集「草の葉」の、初の日本語全訳を行った一方、論文集などを多数刊行しました。
後年、蔵書は長沼文庫として甲南大学英文学科に寄贈されています。
なお、平澤興氏(京都大学総長を務めた、旧味方村名誉村民)の妻の叔父にあたります。

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(分館2階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)226-0066
mail: bunka@city.niigata.lg.jp