8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

地域を超えた文化資源

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 中野 貫一

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

中野 貫一

(なかのかんいち)

1846(弘化3)年9月8日〜1928(昭和3)年2月25日
金津(かなづ)村(現秋葉区)に生まれ、代々の庄屋を継ぎました。わが国の石油産業の発展に大きく貢献し、長者番付の10指に数えられ、1代にして巨億の富を築き、「日本の石油王」といわれました。
1903(明治36)年、苦難の末ついに機械掘りによる商業規模の油田発掘に成功しました。これを契機に、にわかに石油ブームが巻きおこり、新津油田は1910(同43)年の最盛期には年産高約17万klに達し、名実とも日本一になりました。
また、1919(大正8)年には私財100万円を投じて「中野財団」を設立しました。これは育英事業などを目的としたもので、郷土出身の有益な人材の発掘に寄与しました。中野家の邸宅及び庭園が「中野邸美術館」として開放されており、隣接して「石油の世界館」があります。

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(分館2階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)226-0066
mail: bunka@city.niigata.lg.jp