8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

地域を超えた文化資源

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 樋口 恵仁

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

樋口 恵仁

(ひぐちけいじん)

1923(大正12)年5月4日〜。
福島市で生まれました。小学4年生の1933(昭和8)年、父の仕事の関係で新潟市へ移住。以後、国鉄マンとして越後赤塚駅、関屋駅、小針駅等に勤務。退職後は、新潟市内に居を構え、市内広川製本所に入り経営に参画しながら、全国的に評価された豆本「佐渡」「毒消し」「良寛」、新潟市の「坂」「建築」、豆本詩集「あのひと抄」を世に送りました。
詩人としては、1943(同18)年「詩と詩人」に新人推薦を受け、1947(同22)年「谺(こだま)」同人、1951(同26)年に「うらぶれた海底に黄色い花が咲いたら」の同人となりました。「うらぶれた〜」は後「海底」と改題。
「だれにも読んでもらえ、だれにもわかってもらえ、そしてだれにも書けない詩」を書くことをモットーに詩作をつづけました。
詩集に、第一詩集「秋の風景」(1956<同31>年10月)、これは八木末雄に「あふれる日本的叙情」と激賞されました。その他「下伊場野村残照」(1992<平成4>年10月)、「暦日」(1992<同4>年10月)などの詩集があります。

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(分館2階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)226-0066
mail: bunka@city.niigata.lg.jp