8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

地域を超えた文化資源

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 本間 俊平

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

本間 俊平

(ほんましゅんぺい)

1873(明治6)年8月15日〜1948(昭和23)年8月13日
間瀬(西蒲区)生まれ。1897(明治30)年にキリスト教の洗礼を受けます。1902(明治35)年8月に山口県秋吉台の大理石開発事業の経営に着手し、キリスト教徒としての実践を通して免囚者等の救済の社会活動に奉仕し、秋吉台の聖者と呼ばれ「日本キリスト教界の三平」の1人として仰がれました。
主な著作に「高輪だより」「神の人」「科学と宗教」等があります。
1913(大正2)年、森鴎外によって本間俊平の人生経験をモデルとした小説「鎚一下」が雑誌『中央公論』に発表されました。また、1930(昭和5)年、玉川学園の学長小原国芳によって俊平の青年教育実践が「日本の新学校」の一節の中で紹介されています。

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(分館2階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)226-0066
mail: bunka@city.niigata.lg.jp