8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

地域を超えた文化資源

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 村手 範

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

村手 範

(むらてはん)

1877(明治10)年7月6日〜1959(昭和34)年7月5日
横越(現江南区)の沢海の生まれ。1896(明治29)年、東京専門学校(早稲田大学の前身)卒業後、1901(同34)年に新潟師範学校卒業。
新潟師範附属小学校から、1901(同34)年、横越小学校の第9代校長に就任。以来1931(昭和6)年までの退職までの25年間を郷土の子弟の教育に情熱を注ぎました。1933(同8)年から1941(同16)年までの間に横越村の助役を勤め、1949(同24)年には初代の公民館長に就任し、復興期の社会教育を他に先んじて着手しました。旧横越村は戦前から「教育村」と呼ばれてきましたが、その背景には栄転の話を断り、地道な郷土教育に一生をささげた範の功績が大きいです。
小林存とは同じ年で対照的な性格でしたが、大親友でした。
書は能筆で、横越地域の土地改良碑や神社の幟の揮毫など多くの作品を残しています。旧横越町名誉町民。

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(分館2階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)226-0066
mail: bunka@city.niigata.lg.jp