8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

地域を超えた文化資源

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 坂井英信

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

坂井英信

(さかい えいしん)

1904(明治37)年3月13日〜1979(昭和54)年11月
西蒲原郡旧四郷村横戸(現西蒲区)生まれ。東洋大学在学中から世紀の大事業といわれた大正新修大蔵経の編集に加わりました。全100巻が完成するまで12年かかっています。書が巧みなことから梵字の活字の版下を全部書き、悉曇(しったん:真言密教に用いられた梵語)の研究では権威者となりました。
満州で仏門に入った英信は帰国後、真言宗智山派総本山、智積院内の智山専修学院講師と社務所勤務を拝命しました。智山専修学院講師とともに智積院大学で悉曇の講義を受け持ちこれは豊中不動寺の住職になった晩年まで続きました。また京都古文化保存協会の事務局、真言宗各派総大本山会の事務局主事、事務局長と就任、一切の脇役・世話役を引き受けました。
大谷大学学長だった山辺習学は叔父にあたります。

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(分館2階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)226-0066
mail: bunka@city.niigata.lg.jp