8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

中央区

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 関屋分水路

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

関屋分水路

(せきやぶんすいろ)

関屋分水路

関屋分水路

関屋分水路

関屋分水路

関屋分水路

関屋分水路

関屋分水路

関屋分水路

ほかの写真を見る  1  2  3  4 

新潟市平島から関屋浜海岸まで距離1.8km、幅240〜290mの分水路。
この分水路の構想は江戸時代からありました。1964(昭和39)年、国庫補助による新潟県事業として認可を受けましたが、同年6月に発生した新潟地震により計画は一時中断しました。しかし翌年、1965(同40)年に河川法が改正され信濃川が一級河川に認定されたことで、国の直轄事業として施工されることとなりました。事業目的は、大河津分水より下流の信濃川支流から本流に流れ込む水量が増えたことで洪水の危険性が高まったため、治水に重点を移すこととされました。
1968(同43)年に関屋分水路工事の起工式が行われ、1972(同47)年に通水。この工事で排出された土砂は約350万立法メートル(8t積みダンプ70万台分)に及びました。
関屋分水路が完成したことにより、治水だけでなく、新潟港の土砂堆積の減少、新潟西海岸の決壊防止や亀田郷・白根郷などの排水能力を向上させることにもつながりました。

所在地/開催地

関屋大橋分派点〜新潟大堰日本海

お問い合わせ先

新潟市土木総務課河川対策室 Tel:025-226-3025

出典 新潟市観光・文化検定 公式テキストブック

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(分館2階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)226-0066
mail: bunka@city.niigata.lg.jp