8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

北区

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 検索結果一覧 > 阿部半雅の碑

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

阿部半雅の碑

(あべはんがのひ)

阿部半雅は1854(安政元)年に樋ノ入の阿部家に生まれた文人です。本名を久平といい、半雅は号です。明治後期から昭和初期に活躍しました。
青年時代に濁川の真嶋塾で学び、詩文を修めました。また、樋ノ入の戸長などの公職を歴任し、地域の人のために尽力。公職から身を引いた後は書画俳諧の道へ進みました。その簡素な生活は良寛に例えられて敬われ、親しまれました。
また、池大雅(1723〜1776)の遺風に私淑し、50歳を過ぎてから本格的に文人画を学びました。山水花卉を得意とし、詩情豊かな作品を残しました。1933(昭和8)年に、79歳で亡くなりました。
碑は1937(同12)年に村人や画友の浄財によって建てられました。撰文、執筆は国文学者の金子彦次郎(1889〜1958)によるものです。

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(分館2階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)226-0066
mail: bunka@city.niigata.lg.jp