8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

中央区

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 新潟漆器

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

新潟漆器

(にいがたしっき)

新潟漆器

新潟漆器

ほかの写真を見る  1 

新潟で漆器づくりが始まったのは、江戸時代初めの元和年間(1615〜1623)と言われています。1638(寛永15)年には、現在の古町通7番町付近に、椀店(わんだな)と呼ばれる塗り物の専売地域が定められ、盛んになったと伝えられています。やがて、蒔絵(まきえ)の技法も伝わり、磯草塗(いそくさぬり)など新潟独自の塗りも行われるようになりました。明治に入ってから、竹塗りの技法が伝わり、新潟漆器を代表する塗りの1つとして、現在に至っています。

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(分館2階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)226-0066
mail: bunka@city.niigata.lg.jp