8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

北区

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 検索結果一覧 > 倉嶋家文書

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

倉嶋家文書

(くらしまけもんじょ)

ほかの写真を見る  1 

倉嶋家は加賀大聖寺藩士(かがだいしょうじはんし)でしたが太子堂村(たいしどうむら)に移り住んだといわれます。2代目半之丞(はんのじょう)は大久保新田の開発に努め、庄屋に推され、以降倉嶋家は大久保新田の名主を務めます。検地帳や村入用関係資料、年貢免状等677点が残されています。岡方地区に残された史料は少なく、これらの文書から村の年貢、経費等を知ることができ、村の開発や発達の様子を研究するのに欠くことができない資料となっています。北区郷土博物館蔵。
新潟市指定文化財。

所在地/開催地

新潟市北区嘉山3452 北区郷土博物館内

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(分館2階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)226-0066
mail: bunka@city.niigata.lg.jp