8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

秋葉区

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 検索結果一覧 > 手掘石油井戸

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

手掘石油井戸

(てぼりせきゆいど)

手掘石油井戸

手掘石油井戸

ほかの写真を見る  1 

新津では石油の採掘が380年程前から行われ、その採掘技術は時代により手掘りから上総(かずさ)掘り、機械掘りへと進歩していきました。手掘りによる石油の採掘が盛んになったのは、明治時代に入ってからで、近年まで167本の手掘り石油井戸が新津丘陵にありました。しかし、山地に入るときには、大変危険であることから、国の指導に基づき井戸は埋め戻されていきました。現在保存されている石油井戸(深さ約27m)は、帝国石油株式会社から寄贈されたものです。この井戸は、上総掘りや機械掘りが行われる以前の石油産業史の資料としてはもとより新津油田の歴史を知るうえでも大変貴重なものです。
新潟市指定文化財。

所在地/開催地

新潟市秋葉区田家

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(分館2階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)226-0066
mail: bunka@city.niigata.lg.jp