8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

秋葉区

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 小須戸喧嘩燈籠まつり

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

小須戸喧嘩燈籠まつり

(こすどけんかとうろうまつり)

小須戸喧嘩燈籠まつり 町内に繰り出す様子

小須戸喧嘩燈籠まつり 町内に繰り出す様子

ほかの写真を見る  1 

その昔小須戸の豪商、米沢屋吉田家が京都へ商用に行く度に祇園祭の灯籠の美しさに魅せられ、「小須戸にも灯籠を飾りたい」と思い1639(寛永16)年に念願の灯籠を京都から買って諏訪神社に飾ったのが小須戸の灯籠の由来と云われています。
8月25日の午後5:30過ぎに、4基の燈籠を抽選で2組に分け、ぶつけ合います。昔は、かついだままぶつけ合っていましたが、怪我人が続出するので、現在では燈籠を地面に置き、20mの間隔から一気に押してきて、ぶつけ合います。本来は、喧嘩はしないように各組で申し合わせを行っているのですが、どうしても血の気の多い若衆が燈籠の上や脇で掴み合い、喧嘩をします。ケガをする人が必ず出るため近年はぶつけあい、押し合う時間を比較的短めにしています。
昔は屋根の上にあった石を投げあうこともあったり、激しい喧嘩もありましたが死人がでないのは神様のおかげではないかとも言われています。

所在地/開催地

新潟市秋葉区小須戸

会場

小須戸諏訪神社

お問い合わせ先

秋葉区役所産業振興課商工観光係 0250-25-5689

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(分館2階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)226-0066
mail: bunka@city.niigata.lg.jp