8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

北区

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 検索結果一覧 > 鳥屋遺跡

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

鳥屋遺跡

(とやいせき)

ほかの写真を見る  1 

海岸線から約6km、内陸から数えて4列目の砂丘上にあり、遺跡の範囲は東西100m、南北50mほどで、市内最大規模です。1954(昭和29)年に付近一帯の農地区画整備事業が行われた際、大量の土器片や貝塚などが発見され、約2,500年前の縄文時代晩期末の遺跡であることがわかりました。1957(同32)年、1978(同53)年、1979(同54)年に発掘調査が行われ、楕円形や円形の墓坑とみられる穴が190基も見つかり、石鏃(せきぞく)、石錐(せきすい=いしきり)、磨製石斧などの石器や壺、鉢、浅鉢などの土器、耳飾や垂れ飾りなどの装身具、土偶や石冠などの呪術用具など、おびただしい遺物が出土しました。石器は、周辺にはほとんど存在しない流紋岩・メノウ・黒曜石・砂岩などが使われており、阿賀野市あたりの丘陵地帯の人々と交流し、持ち込まれたものと考えられます。また土器には東北地方の影響を受けた「工字文(こうじもん)」や、関東・中部地方に多い「浮線網状文(ふせんあみじょうもん)」と呼ばれる独特の模様が付けられています。地域交流や年代を把握する上で重要な資料として「鳥屋式土器(とやしきどき)」と名づけられています。これらの出土品は、この地域の弥生時代直前の様子を知る上で重要な資料となります。
鳥屋遺跡発掘調査出土品は新潟市指定文化財になっており、新潟市文化財センター(まいぶんポート)に所蔵されています。

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(分館2階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)226-0066
mail: bunka@city.niigata.lg.jp