8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

南区

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 鎌

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

(かま)

ほかの写真を見る  1 

製造原材料は地がねと刃がねを貼り合わせ、ひたすらたたき延ばして、焼き入れをして刃がねに切れ味の生命を与え創り出すものです。旧月潟村を中心に中ノ口川沿線の旧白根市、旧味方村、旧中之口村で工場が構成されていました。
旧月潟村では、越後月潟手打鎌として江戸時代の中頃の天明年間(1781〜1788)に刀鍛冶であり農鍛冶の仕事もした「薄田沖右衛門」が、そして文化年間(1804〜1817)には「薄田周平」が黒鳥村(旧黒埼町)から移り住み、月潟村で鍛冶を始めたことを始祖としております。その切れ味と耐久性に高い評価があり、一般的な草刈り鎌から造林用など、幅広い需要にあった種類で、全国で愛用されている手打ち鎌です。

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(分館2階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)226-0066
mail: bunka@city.niigata.lg.jp