8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

北区

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 検索結果一覧 > 毘沙門潟由来碑

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

毘沙門潟由来碑

(びしゃもんがたゆらいひ)

ほかの写真を見る  1 

1532〜1555年(天文年間)頃、信濃国から武田信玄に追われて新崎に住みつき、開拓をした7人衆がいました。そのうち1人がある台風の翌日に近くの潟で手を洗っていると、1体の仏像(30cmくらいの毘沙門天)が浮かんでいるのを見つけました。村人はその仏像を沼垂の龍雲寺に預け、それ以来この潟を毘沙門潟と呼ぶようになったといわれています。しかし仏像は明治の初めに寺と共に消失し、現在潟は埋め立てられ、潟のあった中心に碑が建てられています。

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(分館2階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)226-0066
mail: bunka@city.niigata.lg.jp