8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

南区

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 西洋なし「ル レクチエ」

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

西洋なし「ル レクチエ」

(せいようなしるれくちえ)

ほかの写真を見る  1 

10月下旬、固く緑色の実を収穫し、約40日間10度〜室温で追熟させます。実が黄色く柔らかくなると食べごろとなります。独特の芳香と食感が特徴。新潟市園芸銘産品指定。
ル レクチエが日本に伝わってきたのは、1903〜1908(明治36〜41)年の間。現在の南区東萱場、小池左右吉氏がフランスから苗木を取り寄せて栽培を始めたとされています。
小池さんの畑では、樹齢100年近い古木2本が現在でも実をつけています。

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(白山浦庁舎5号棟3階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)230-0450
mail: bunka@city.niigata.lg.jp