8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

北区

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 検索結果一覧 > 北海酔道人の碑

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

北海酔道人の碑

(ほっかいすいどうじんのひ)

北海酔道人の碑(長安寺境内)

北海酔道人の碑(長安寺境内)

北海酔道人の碑(長安寺境内)

北海酔道人の碑(長安寺境内)

ほかの写真を見る  1  2 

酔道人は長戸呂の野村家に生まれ、江戸後期の文人画家として活躍しました。名は瀰(ひろし)、字は長江、北海酔道人・芳洲北荷園はその号です。
幼いころから画才を発揮していましたが、新潟の画人・芳明によって見いだされ、その教えを受けました。その後、江戸に出て、文人画の発展に貢献した谷文晁(1763〜1840)などについて学び、画家として大成しました。さらに画業を究めるため、家督を弟に譲って出家し、奥羽、佐渡と各地を遍歴しました。
晩年は郷里の長戸呂に戻り、山水花鳥画にすぐれた作品を残しました。1858(安政5)年、77歳で亡くなりました。
碑は、酔道人の甥の野村弧村等によって1881(明治14)年に建立され、撰文は漢学者として著名な佐渡の円山溟北(まるやまめいほく)(1818〜1892)によるものです。

所在地/開催地

新潟市北区長戸呂777(長安寺境内)

関連記事

長安寺 

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(分館2階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)226-0066
mail: bunka@city.niigata.lg.jp