8区の宝が織りなす 新潟市文化資源サイト

北区

新潟市 > 観光・文化・スポーツ > ニイガタカラ.Net > 内島見の神楽

はじめてこのサイトを訪れた方へ ニイガタカラ.Netとは?

イベント情報をメールで投稿する

新しい文化資源をメールで投稿する

新潟市内の主な文化施設一覧

内島見の神楽

(うちしまみのかぐら)

内島見の神楽風景

内島見の神楽風景

内島見の神楽風景

内島見の神楽風景

内島見の神楽風景

内島見の神楽風景

ほかの写真を見る  1  2  3 

【市民文化遺産】
明治時代初期に信州から来た旅芸人を村の有力者が1ヵ月余り留置き、門付けで舞っていた神楽舞を若者に習わせたのが始まりとされています。明治時代中期に一時衰退しましたが、新発田市塚の目の住人八之丞を招き、信州神楽の伝授を受けて復活しました。別名「歌神楽」で、地域では類例がありません。祭礼や各種行事の際に奉納されました。演目は、現在は「玉遊び」「知恵の和」「岩戸舞」といったものですが、浦島舞については詞章のみ残っています。この他に余興芸も豊富だったといわれています。伝承者が高齢化して十数年間中断していましたが、2000(平成12)年に復活し、神明宮秋季祭で披露されました。
新潟市指定文化財。

所在地/開催地

新潟市北区内島見

会場

内島見神明宮

関連サイト

新潟市 - 市指定文化財一覧

お願い
この記事について修正・追加したい内容等ございましたら、メールにてご連絡ください。

この文化資源についてメールを送信する

Copyright © Niigata city All Rights Reserved.

新潟市 文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1-602-1
(分館2階)
電話 (025)226-2560 Fax(025)226-0066
mail: bunka@city.niigata.lg.jp