検索結果表示

←全市域検索トップへ戻る

検索結果表示:目的地検索〔新潟市全域:地産地消推進の店〕[全336件]

地産地消推進の店:小売店
市内産農産物が
買えるお店

[106件]

市内産農産物などを積極的に販売し、地産地消に取り組んでいる【小売店】を【新潟市地産地消推進の店】に認定しています。
【小売店の認定基準】
  • 市内産農産物などを積極的に販売、PRする意欲がある。
  • 他の商品とは別に市内産農産物などの売場を設置し、市内産であることを消費者に分かりやすく表示している。
(農産物直売所のみの基準)
  • 販売する市内産農産物などが量または金額で全体の8割以上を占める。(取扱期間は不問)
(農産物直売所以外の基準)
  • 市内産農産物などを通年販売している。(概ね8か月以上)
など
地産地消推進の店:飲食店
市内産農産物が
味わえるお店

[207件]

市内産農産物などを積極的に使用した料理を提供し、地産地消に取り組んでいる【飲食店】を【新潟市地産地消推進の店】に認定しています。
【飲食店の認定基準】
  • 市内産農産物などを積極的に活用、PRし、今後もその取り組みを進めていく意欲がある。
  • 使用する市内産農産物などをメニューで分かりやすく表示している。
(上記基準のほか、以下から2つ以上該当するお店)
  • 市内産農産物などを使用したメニューを通年で提供している。
    (品目または量で5割以上)
  • 米は新潟県内産コシヒカリを通年100%使用している。
  • 市内産農産物などを使った伝統料理や郷土料理を通年で提供している。
  • 新潟市食と花の銘産品を使った新潟らしいメニューを提供している。(提供期間は不問)
など
地産地消推進の店:社員食堂
地産地消に積極的に
取り組む社員食堂

[20件]

積極的に市内産農産物を給食メニューに利用する【企業の社員食堂】を【地産地消推進の店(社員食堂)】として認定しています。(原則、一般の方はご利用できません。)
【社員食堂の主な認定基準】
(必須)
メニューで使用する市内産農産物等の産地名を献立表等に明示している。
(以下の3項目から1つ以上実施)
  • 月1回以上、「地産地消の日」や「食育の日」などを設け、市内産農産物等を品目または、重量で5割以上使用したメニュー(主食を除く)を1種類以上提供している。
  • 月2回以上、定食やアラカルト形式で提供する小鉢(副菜)について、市内産農産物等を品目または重量で9割以上使用している。
  • 月2回以上、市内産農産物等を品目または重量で5割以上使用するサラダバーを設置している。


このページのトップへ戻る